「CHAINON」はじめました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

ずっと、アスレティックトレーニングに関する自分のホームページを創りたいと思ってました。

 

僕は高校生のとき、野球部でした。

「もっとパワーをつけてボールを飛ばしたい」「もっと肩の筋肉をつけて、遠くにボールを投げられるようになりたい」「ダッシュをたくさんすれば、もっと足が速くなるかなぁ?」「肘が痛いときって、どんなストレッチすればいいんだろう」などと思っては、インターネットで調べて、自分なりに家で筋トレやストレッチをしてました。

そんな中学生や高校生はきっとたくさんいると思います。

そんな、部活動を頑張る学生のために、ホームページを創りたいとずっと思ってました。

 

スポーツをするヒトにとって「ケガ」は切っても切り離せない関係にあります。

「筋肉痛で思うように動けない」「足首を捻挫して歩けない」「肩が痛くてボールが投げられない」「ケガしないようにするにはどうすればいいんだろう」などなど。

僕も野球部のとき、肘が痛くて、ネットで肘のテープの貼り方を調べ、自分で貼ったりしてました。脚が筋肉痛のときも、ストレッチの仕方を調べて、自分なりにケアをしてました。

そんなヒトは、たくさんいると思います。

そんな、痛みやケガで苦しむ人たちのために、ホームページを創りたいとずっと思ってました。

 

アスレティックトレーナーとして活動している僕。

アスレティックトレーナーとして、スポーツをする人がケガをせずに、常に100%のパフォーマンスができるようサポートしたい。ケガをしてしまったとしても、それを最小限にとどめ、1日でも早く練習に復帰できるようサポートしたい。

僕が大好きで学んでいるアスレティックトレーニングの知識や経験が、少しでもスポーツをしているヒトの助けになるなら、そんなに幸せなことはありません。

そんな想いで、CHAINON(フランス語で「幸せの連鎖」という意味)という名前をつけました。

 

最新の研究・論文からの情報を下に、アスレティックトレーナーとして活動している自分の経験もふまえて、「ケガの予防」を大きなテーマとし、「トレーニング」「筋トレ」「カラダのケア」「応急処置」「リハビリ」などについて色々書いていきたいなと思っています。

 

中学・高校・大学で部活動を頑張る学生さん。

スポーツを一生懸命やっている子どもをもつ親御さん。

スポーツを頑張る子ども・選手を支える監督やコーチ、部活動の顧問の先生やマネージャー。

そんなヒトたちに読んでもらえるように、できるだけわかりやすい言葉を使って、専門知識がなくても読める記事を書いていこうと思っています。

 

学生トレーナーとして活動しているヒト。

トレーナーを目指して勉強しているヒト。

実際にプロのトレーナーとして活動しているヒト。

そんなヒトたちにも読んでもらえるように、たまには専門的なものも書いたり、様々なテーマで書いていけたらなと思っています。

 

これから、よろしくお願いします。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。