共同執筆者が加わりました〜Saku〜

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

CHAINONをより充実したウェブサイトにするために。

様々な視点からの記事を提供していくために。

僕だけでは思いつかないようなアイディアを生み出していくために。

僕の親友であり、トレーナー仲間であり、切磋琢磨してお互いを高め合ってきたライバルでもある、Sakuこと中尾優作さんにも、これから記事を書いてもらうことになりました。先日更新されたCPRについての記事は、Sakuが書きました。

>>詳しいSakuのプロフィールはこちらからどうぞ。

 

Sakuは、中京大学の同級生です。中京大学のトレーナー部会 mic’s(現在はGETで、一緒に勉強していました。お互いに中京の部活で学生トレーナーとして活動しながらも、時間があればラウンドワンに行ってはボーリングの腕を磨きました。笑(写真:左=Saku, 右=Atsushi)

中京大学を卒業後は、僕はアメリカへ、Sakuはイギリスへ行き、それぞれの夢に向かって歩き始めました。なかなかうまくいかなかったり、英語が全然うまくならずにへこんでは、スカイプでしゃべって、励まし合ってきました。

 

僕がこのウェブサイト「CHAINON」を創り、Sakuに話をしたところ、僕の考えに共感してくれて、協力してくれることになりました。早速、何個もいいアイディアをくれています。

詳しくは「Profile」ページにありますが、Sakuは中京大学を卒業後、ロンドンの大学に入学し、Physiotherapist (日本で言う理学療法士) の資格をとりました。また、いくつものヨーロッパのサッカーチームでインターンをしています。

Sakuには、「CHAINON」のテーマである「予防」に関する記事はもちろんのこと、フィジオセラピストの視点からの記事、ベルギーの大学院で勉強していることやヨーロッパで勉強するということについて、ヨーロッパのサッカークラブでの経験や選手へのケア・リハビリに関することなどについても書いてもらうつもりです。

 

ヨーロッパでフィジオになることに興味のある方。

理学療法士を目指して勉強をしている方。

ヨーロッパ留学に興味のある方。

部活動やクラブチームでサッカーをしている選手。

ヨーロッパのサッカークラブで活動することに興味のある方。

 

ぜひ、Sakuの記事を参考にしていただきたいです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

SNSでもご購読できます。