Books

d77e0702f90c127e96fa1a48b26b3ca2_s

部活を頑張る学生の方や、それを支える両親。

部活動の顧問の先生やコーチ、マネージャー。

トレーナーの勉強をしている方。

 

そんな方々に、僕が個人的に読んで欲しいと思うおすすめの本を紹介します。

ちょいちょい良い本に出会ったらココに増やしていくので、たまーにのぞいて見てくださいね。

 

アスレティックトレーニング

私がオススメする「運動」「トレーニング」「スポーツ医学」の本を紹介します。

 

良いトレーニング、無駄なトレーニング 科学が教える新常識

誰もが当たり前だと思っていることを、最新の研究や文献を用いて「実際のところ効果あるの?」「実際は意味がない?」といったものにわかりやすく答えてくれる本です。本当にオススメです。

 

肉単〜語源から覚える解剖学英単語集 [筋肉編]〜

私が中京大学の学生だった頃、筋肉の名前・起始や停止・機能などを覚えるために辞書がわりに使っていた本です。英語と日本語の両方書いてあるので、アメリカにいたときも使っていました。イラストもわかりやすくオススメです。私は骨編の「骨単」も持っています。

 

 

小説・自己啓発書

単純に本を読むのが好きな私が、オススメというよりは単純に好きな本を紹介します。

 

「福」に憑かれた男〜人生を豊かに変える3つの習慣〜

僕の大好きな喜多川泰さんの本の1つです。本屋を継いだ男のお話ですが、この男には「福の神」がついています。福の神と男の気持ちや、福の神たちのやりとりがとても面白いです。僕も誰かの福の神になりたいと思っています。

 

手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜

もう1冊、喜多川泰さんの本です。この本を読んで、私は喜多川さんのファンになりました。受験勉強を控えている人には是非読んでほしい本です。

 

さよならドビュッシー

私は中山七里さんのファンでもあります。映画化もされたこの「さよならドビュッシー」。僕は映画を観る前に読みましたが、とにかくとにかく面白かった!これを読み終わった後すぐに、この本を書いた中山七里さんの違う本を買いました。

 

 

ビジネス・経済

最近、ビジネスや経済、お金についても興味がわいてきたことで、少しずつ読み始めています。こちらは全く専門ではないですが、私が面白かったと思う本を紹介します。

 

魔法のコンパス〜道なき道の歩き方〜

キングコング西野さんの本です。まさにタイトルにもある通り、道なき道の歩き方を教えてくれます。個人的には「1万時間の法則」が心に残り、1万時間を積み重ねようと思いました。

 

レバレッジ・リーディング

本田直之さんのレバレッジシリーズの1つ。「多読」をすることの意味や、「読書は投資活動」と考える、など、なるほどと思えることがたくさんありました。私は一字一句をじっくり読むタイプなので、斜め読みとか横読みなんてできるのかなと思っていますが、挑戦してみようと思います。