熱中症

Falmouth Road Raceから熱射病ケアを学ぶ

毎年、8月第2週目の日曜日に、アメリカのマサチューセッツ州で「Falmouth Road Race」というレースが行われます。これは7マイル(11.3キロ)のロードレースで、毎年約1万人ほど(初心者からプロランナーまで)が参加しています。

8月2週目という夏のど真ん中に行われるレースだけあって、過去18回のレースの平均気温は23.3℃、平均湿度は70%と、かなり暑い環境の中で行われます。

続きを読む

Hydration Calculator〜私が摂るべき水分補給の量とは?〜

今回は、トレーニングや練習中に自分はどれくらいの水を飲むべきなのか、を算出してくれるサイトの紹介です。このサイトは英語なので(そんなに難しいことは書かれていませんが)、使い方を1つ1つわかりやすく日本語で説明したいと思います。

続きを読む

熱中症対策!夏の暑さに身体を慣れさせる暑熱馴化の方法

暑熱馴化(しょねつじゅんか)とは、簡単に言うと身体を暑さにならすこと。夏の本格的な練習や合宿前に暑熱馴化の期間をつくることは、熱中症になることを予防するためにとても重要です。

しっかりと暑熱馴化の期間をつくることで、暑い中で激しい練習をしても対応できる身体(生理学的な機能の向上・暑さに耐えられる身体・暑い環境でのパフォーマンス低下を抑えるなど)をつくることができます。

続きを読む

熱中症予防のための水分補給

夏。熱中症の予防やパフォーマンスの維持に、運動中の水分補給は不可欠です。今回は特に「熱中症の予防のための水分補給」にフォーカスして、なぜ水分補給をしなければいけないのか?何をどのように飲めばいいのか?について紹介したいと思います。

続きを読む

体温〜測る場所によって変わる体温〜

熱中症についてのページで何度か出てきた「体温」。定義では「40℃以上なら熱射病」「40℃以下なら熱疲労」と、体温はとても重要なポイント。ちなみにこの定義ででてくる体温は「深部体温(=直腸温)」を指します。

続きを読む

熱中症を100%予防するためにするべき8つのこと

毎年夏になると流れる熱中症のニュース。しかし、「暑いから熱中症になるのはしょうがない」ではないのです。しっかり予防・対策をすれば、暑い日だって熱中症にはなりません。

どのように予防すればいいのかを知って、熱中症にならないようにしましょう。夏に運動・スポーツをする人は、特にしっかり熱中症の予防・対策をして、体調を崩さずに常に100%の力を出せるようにしましょう。

続きを読む

4種類の熱中症〜メカニズムと原因・症状〜

熱中症と一言に言っても、実は種類があります。それぞれの熱中症によって、現れる症状やするべきケアが少しずつ違ってくるので、しっかり4種類の熱中症を知って、最適なケアができるようになりましょう。

続きを読む

熱移動〜人はどのように体内の熱を下げるのか〜

アメフト_キャンプ_キッズ

夏、毎年のように流れる熱中症のニュース。たしかに日本の夏は高温多湿のため、熱中症になりやすい環境ではあります。しかし、しっかり対策・予防をすれば、熱中症は100%防ぐことができます。熱中症は「死」にも至ってしまうこわいもの。トレーナーの人や、親御さん、学校の先生や部活動の顧問の先生、スポーツチームの監督やコーチはしっかり熱中症について知って、子どもたち・選手たち・周りの人を守ってあげてほしいと思います。

続きを読む