ケガ

肩のスペシャルテスト その2

前回に引き続き、肩のスペシャリストである整形外科医にとったアンケートから、アスレティックトレーナーが知っておくべき肩のスペシャルテストを紹介します。

今回は、ローテーターカフ(回旋筋腱板とも言います)に焦点をあてます。

続きを読む

肩のスペシャルテスト その1

WeHeartItより

ドクター(整形外科医)やアスレティックトレーナーは、どこの組織(筋肉?腱?靭帯?骨?軟骨?)が損傷して痛みを引き起こしているのかを調べるために、患者にどのようにして怪我をしたのか話を聞いたり、触ってみて(=触診)どこの部位に痛みがあるかを探したり、レントゲンやMRIを使ったりなど、あらゆる方法を使って損傷の部位を特定します。その方法の1つが「スペシャルテスト」と呼ばれるものです。

続きを読む

What is Position Statement?

CHAINONの中の多くの記事を書くうえで、僕が参考にしているのが、NATA(National Athletic Trainers’ Association= 全米アスレティックトレーナー協会)から出版されている“Position Statement (ポジションステイトメント)” と呼ばれる論文です。

続きを読む