応急処置

Healing Process~傷が治るメカニズム~

今回は少しお勉強の記事を書きます!

テーマは傷や怪我の治り方。

例えば指先を切ったり、足首を捻って靭帯を損傷したとき、人間の体は体内の損傷部位を自分で治す機能を持っています。薬を飲んだり、リハビリをしたりというのは、正直な話、この自己再生能力を助けるためのものと言ってもいいと思います。

続きを読む

CPR~大切な人を救うための心肺蘇生法~

hscweb3より

CPRとはCardioPulmonary Resuscitationの略で、心肺蘇生法のことです。多くの方がイメージされるであろう、倒れてる人に対して行う心臓マッサージと人工呼吸です。滅多に起こることではなく、自分がその場に居合わせるということは、もしかしたら一生に一度あるかないかという確率かもしれませんが、いざ、そのような状況に遭遇したときに適切な応急処置ができるかどうかで、倒れている人の生存率が大きく変わります。

続きを読む

怪我をしたらまずRICE〜ライスで怪我の悪化を防ごう!〜

RICE(ライス)とは、”Rest (休養/休ませる)” “Ice (冷却/冷やす)” “Compression (圧迫)” “Elevation (挙上/心臓より高くあげる)” の4つの頭文字をとった総称のことです。 RICEは、ケガをしたときにまずやるべきケアとして、スポーツ現場では広く受け入れられた処置の1つです。

続きを読む