オススメの本

d77e0702f90c127e96fa1a48b26b3ca2_s

部活を頑張る学生の方や、それを支える両親。

部活動の顧問の先生やコーチ、マネージャー。

トレーナーの勉強をしている方。

 

そんな方々に、僕が個人的に読んで欲しいと思うオススメの本を紹介します。

ちょいちょい良い本に出会ったらココに増やしていくので、たまーにのぞいて見てくださいね。

 

運動・アスレティックトレーニング

私がオススメする「運動」「トレーニング」「スポーツ医学」系の本を紹介します。

 

仕事ができる人はなぜ筋トレをするのか(山本ケイイチ)

トレーナー・運動指導を生業にしている私にとっても、発見やタメになる知識がたくさんありました。運動をこれから始めようと考える人にとっても、トレーナーにとっても、読むべき一冊だと思います。

 

ATSUSHIが運営している本の書評&備忘録サイト「FABULOUS BOOKS」でもこの本を紹介しています。「 筋トレはとにかく継続するべき!続けるための方法とは?」もぜひお読みください。

 

良いトレーニング、無駄なトレーニング 科学が教える新常識

誰もが当たり前だと思っていることを、最新の研究や文献を用いて「実際のところ効果あるの?」「実際は意味がない?」といった疑問にわかりやすく答えてくれる本です。本当にオススメです。

 

肉単〜語源から覚える解剖学英単語集 [筋肉編]〜

私が中京大学の学生だった頃、筋肉の名前・起始や停止・機能などを覚えるために辞書がわりに使っていた本です。英語と日本語の両方書いてあるので、アメリカにいたときも使っていました。イラストもわかりやすくオススメです。私は骨編の「骨単」も持っています。

 

栄養・食事

「健康」を考える上で、運動とセットでぜひ一緒に知っておきたい知識・教養は「栄養・食事」についてです。

 

医者が教える食事術 最強の教科書(牧田善二)

糖尿病に関する記事「私って糖尿病?糖尿病の症状と簡単なチェック項目10個を紹介!」を書く際に参考にした本です。特に「糖質」「血糖値」について詳しく説明されており、とてもわかりやすいです。

>>Fabulous Booksでも「 血糖値が太る原因だった!血糖値をコントロールする食事術を学ぶ」で紹介しています。

 

休養・回復

身体をしっかり休める方法が学べる本を紹介します。

 

スタンフォード式 最高の睡眠(西野精治)

休養の手段として欠かすことのできない「睡眠」についての様々な疑問や「これってホント?」みたいなものを解決してくれます。難しい言葉もあまり使われておらず、誰でも読めるオススメ睡眠本です!

>>Fabulous Booksでも備忘録書きました。「 睡眠は夢を叶えるもっともシンプルな方法!最高の睡眠方法を学ぶ

 

世界のエリートがやっている最高の休息法(久賀谷亮)

最近とてもよく聞くようになった「瞑想」「マインドフルネス」に関する本です。ストーリー性になっていて読みやすいだけでなく、最新の論文や研究の情報がふんだんに盛り込まれているため、情報としてとても信頼できる本です。

>>この本に関する私の備忘録は「 “いまここ” に集中するために脳を休息させるべき理由と方法」で読むことができます。

 

ライフスタイル・自己啓発系

自分の生活をより豊かにするために。自分の叶えたい夢や目標を達成するために。

「モノの考え方」「気持ちの持ちよう」「充実したライフスタイルを送るために」読みたい本です。

 

レバレッジ・リーディング(本田直之)

本田直之さんのレバレッジシリーズの1つ。「多読」をすることの意味や、「読書は投資活動」と考える、など、なるほどと思えることがたくさんありました。本の書評&備忘録ブログ「FABULOUS BOOKS」を始めたのは、この本の影響がとても強いです。

>>レバレッジ・リーディングに関する私の備忘録は「 本からのメッセージをしっかり心に刻み、忘れないための読書術」で読むことができます。

 

多動力(堀江貴文)

「とにかくやってみる!」は私もモットーにしていますが、さらにもっと動かなきゃな!やらなきゃな!と思わせてくれる、モチベーションがかなり上がった一冊です。とにかく動くことの大切さがよくわかります。

>>Fabulous Booksでも紹介しています。「 とにかく始める!踏み出すことが大切!多動力から学ぶ

 

ビジネス・経済

最近、ビジネスや経済、お金についても興味がわいてきたことで、少しずつ読み始めています。こちらは全く専門ではないですが、私が面白かったと思う本を紹介します。

 

魔法のコンパス〜道なき道の歩き方〜(西野亮廣)

キングコング西野さんの本です。まさにタイトルにもある通り、道なき道の歩き方を教えてくれます。個人的には「1万時間の法則」が心に残り、1万時間を積み重ねようと思いました。

 

小説・自己啓発書

単純に本を読むのが好きな私が、オススメというよりは単純に好きな本を紹介します。

 

「福」に憑かれた男〜人生を豊かに変える3つの習慣〜

僕の大好きな喜多川泰さんの本の1つです。本屋を継いだ男のお話ですが、この男には「福の神」がついています。福の神と男の気持ちや、福の神たちのやりとりがとても面白いです。僕も誰かの福の神になりたいと思っています。

 

手紙屋 蛍雪篇〜私の受験勉強を変えた十通の手紙〜

もう1冊、喜多川泰さんの本です。この本を読んで、私は喜多川さんのファンになりました。受験勉強を控えている人には是非読んでほしい本です。

 

さよならドビュッシー

私は中山七里さんのファンでもあります。映画化もされたこの「さよならドビュッシー」。僕は映画を観る前に読みましたが、とにかくとにかく面白かった!これを読み終わった後すぐに、この本を書いた中山七里さんの違う本を買いました。