アスレティックトレーニング

ポジションステイトメントとは?信頼できる科学的根拠を得るために

CHAINONの中の多くの記事を書くうえで、僕が参考にしているのが、NATA(National Athletic Trainers’ Association = 米国アスレティックトレーナー協会)から出版されている「Position Statement(ポジションステイトメント)」と呼ばれる論文です。

NATAというのは、アスレティックトレーナーや「アスレティックトレーニング」を世に広めていくための協会で、健康管理や医療の質をより高めていくことや、”アスレティックトレーナー” という職業をよりよいものにしていくことを目的に活動する、アメリカにある協会です。私ATSUSHIももちろん、NATAのメンバーの一員です。

Position Statementは、NATAのメンバーであるアスレティックトレーナーをはじめとした医療関係者のために、あるテーマ・問題についての考え方を提案・紹介し、意識づけをするために出版されている論文です。

プロのアスレティックトレーナーとして、この問題についてはこのように対応しよう・処置しよう・予防しよう、ということが書かれています。

Position Statementはただの論文ではありません。あるテーマに関するスペシャリスト達が、何年もかけて、たくさんの研究・論文 (多いものでは200以上) の結果や考え方を、たった1つの論文にまとめたのが、Position Statementです。つまり、とーーってもありがたーーい論文なのです。

僕も、アスレティックトレーナーとして活動している中で、Position Statementはときどき読みかえしては、知識をリフレッシュしています。

興味のある方は、NATAのホームページから、いろいろなPosition Statementを読んで見てください。

CHAINON管理人

EXOS8のコピーATSUSHI(山口淳士)。米国公認アスレティックトレーナー(BOC-ATC)。外資系企業内のフィットネスセンターで健康指導・運動指導を行う。その他、ストレッチポール公式ブログでの記事監修や、GAP英語勉強会の講師なども。

>>詳しいプロフィールはこちらから

>>共同執筆者Sakuのプロフィールはこちら

熱中症.comバナー