山口 淳士(やまぐち あつし)のプロフィール

プロフ写真犬山2013

米国公認アスレティックトレーナー(BOC-ATC)のATSUSHIです。

1987年7月7日生まれの、現在32歳です。

文章を書くことが大好きで、記事の更新はあまり頻繁にできていませんが、1つ1つの記事を大切に、良質な記事を書くことを心掛けています。

学歴

  • 中京大学体育学部体育科学科 卒
  • Bloomsburg University of Pennsylvania, Master of Science in Clinical Athletic Training
  • Texas A&M University – Commerce, Master of Science in Health, Kinesiology, and Sport Science

中京大学を卒業した後アメリカへ留学。ブルームス大学大学院を卒業して、ATCの資格を取得。大学院を卒業した後、1年間OPT制度を利用して、ニューヨーク州の大学で1年間アスレティックトレーナーとして活動しました。

その後テキサスA&M大学コマース校でGAとして活動。2年間アスレティックトレーナーとして活動しながら大学院にも通いました。つまり私は「修士」を2つ取りました。

トレーナーとしての経歴

  • EXOS(旧Athletes’ Performance)- アスレティックトレーニングインターン
  • Rensselear Polytechnic Institute – アスレティックトレーナー(アメフト・女子バスケ担当)
  • 第10回ラート世界選手権@Chicago – 日本代表アスレティックトレーナー
  • Texas A&M University – Commerce – GAアスレティックトレーナー(アメフト・ダンス・チアリーディング担当)
  • EXOS Japan 外資系企業内フィットネスセンター – Performance Specialist
  • 株式会社ASPO – PR・クリエイティブマネージャー / フリーランス

大学院卒業前にEXOS(アリゾナ)で半年インターン。その後OPTで1年間RPIでトレーナー活動し、テキサスへ。2年間のトレーナー活動を経て日本に帰国。

3年間EXOSに所属して、外資系企業内フィットネスセンターで運動・健康指導(今現在も所属は変わりましたがここで働いています)。2019年3月末でEXOSを退職し、現在はフリーランスとして活動しています。

現在の現場は、外資系企業内フィットネスセンターでの運動・健康指導と、東麻布「FREEDA」というコンセプトスタジオでパーソナルトレーニングをしています。

また、様々な企業の従業員向けにワークパフォーマンスの向上、コンディショニングアップのための運動プログラムを作成したり、デザイナーとしてFREEDAカフェやイベントのチラシを作成したりもしています。

発信媒体

ツイッターも、CHAINONも、熱中症ドットコムも、発信の回数はあまり多くはないですが(頻度上げていこうとはいつも思ってます)、細く長く続けていくので良かったらフォローとかしてください。

大手メディア「ストレッチポール公式ブログ」で記事執筆中

ストレッチポール公式ブログで数ヶ月に1記事執筆しています。以下、いくつか僕が書いた記事です(ストレッチポール公式ブログ内で「山口淳士」と検索すると僕が書いた記事が出てくるので、読んでね)。

日経新聞より取材を受けて記事になりました

日経新聞1

2018年夏に熱中症ドットコムで僕が書いた「『首・わき・鼠径部』を氷で冷やす方法では体温が全然下がらない」の記事を日経新聞の記者の方に読んでいただいたことがキッカケで、「熱中症になってしまったときの緊急処置」に関して取材をしてもらいました。

日経新聞に載せていただいたとともに、日経新聞電子版にも「『熱中症と思ったら…緊急時は『水風呂』が効果的」という記事になりました。

コーチングクリニックに記事が載りました

コーチングクリニックさんに取材をしていただき、2018年4月号に「EAPを作成して『もしも』の瞬間に備える」という記事が載りました。

もしご興味があれば「コーチングクリニック 2018年 04月号 特集:必携 応急処置対応マニュアル」をお読みいただけたらと思います。

セミナー講師

セミナー講師2

トレーナー向けにスポーツ医科学の知識・技術を伝えるセミナー講師がメインです。主な講師活動は以下の通り。

  • 中京大学第13回中部学生トレーナー交流会「トレーナーができること〜トレーナーとして社会に貢献するために〜」
  • 国士舘大学トレーナー講座特別講師「評価とは?」
  • Golden Age Project東京主催 勉強会講師
    • 「身体の不調を呼吸で治す〜呼吸が身体に及ぼす影響と正しい呼吸法の実践〜」
    • 「熱中症予防のためにトレーナーが知っておくべきこと」
    • 「肩関節の怪我を予防するために」
    • 「その腰痛はどこから来るの?ATCが教える腰痛の原因究明術」
    • 「英語で簡単な運動指導ができるようになろう!」

ご質問やお仕事の依頼などあれば、お問い合わせページよりお願いいたします。

CHAINON(シェノン)のコンセプト

アスレティックトレーニング・トレーナー分野・スポーツ医科学の知識を、科学的根拠に基づいた正しい情報をもとにして、わかりやすく伝えるブログです。

「CHAINON」とは、フランス語で「幸せをつなぐ」という意味。僕が大好きで学んでいることは、きっとたくさんの人の役に立つことだと思い、僕のブログを読んだ人が少しでも幸せになってくれたらいいな。もしくは読んだ人が、その知識を使って誰かを幸せにしてくれたらいいな。幸せがどんどんつながってくれたらいいな、という想いを込めています。

よく読まれているコンテンツ

僕が「米国公認アスレティックトレーナー(BOC-ATC)」ということもあり、トレーナー分野の記事がよく読まれている印象です。

英会話系の記事も書いているので、トレーナーとして簡単な英会話を身につけたいという方はぜひそちらもどうぞ。

特定商取引法に基づく表記

当サイト「CHAINON」は、amazon.co.jpを宣伝しリンクを貼ることで、そのサイトが紹介料を得ることができる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイト宣伝プログラムである「Amazonアソシエイト・プログラム」の参加者です。

CHAINON管理人

EXOS8のコピーATSUSHI(山口淳士)。米国公認アスレティックトレーナー(BOC-ATC)。外資系企業内のフィットネスセンターで健康指導・運動指導を行う。その他、ストレッチポール公式ブログでの記事監修や、GAP英語勉強会の講師なども。

>>詳しいプロフィールはこちらから

>>共同執筆者Sakuのプロフィールはこちら

熱中症.comバナー