トレーニング

野球部必見!絶対にするべき肩の怪我予防トレーニング14選

野球_肩_エクササイズ_ピッチャー

タイトルには野球部必見!と書きましたが、野球以外でも、ボールを投げたり肩を酷使するようなスポーツをしている人にとっては、肩の痛みや怪我は何が何でも避けたいことだと思います。肩の怪我を予防するための手段の1つとして、「肩の筋肉をしっかり鍛えておく」ということが挙げられます。

今回は、数多くある肩のエクササイズの中から、科学的根拠に基づいたとても効果の高いエクササイズを厳選して14個紹介します。怪我の予防トレーニングとしてはもちろん、怪我をしてしまった場合でも、復帰のためのリハビリのエクササイズとしてやっていただきたいエクササイズばかりです。ぜひ、みなさんのトレーニングに加えていただけたらと思います。

続きを読む

エビデンスに基づく最も効果的なバランスボール体幹トレーニング

プランク_バランスボール_体幹

フィットネスジムに行ったことがある方は、一度は見たり使ったことがあると思われる「バランスボール」。家にあるという方もいるかもしれません。最近では、オフィスで椅子の代わりにバランスボールの上に座って仕事をする方もいます。現に私も、職場ではバランスボールに座ってデスクワークをしております。

楽しく効果的に様々な部位を鍛えることができるバランスボールは、値段もそんなに高いものではないため、うまく使うととても良いエクササイズツールとなります。

今回は、バランスボールを使った体幹トレーニングについてのいくつかの研究論文を参考に、科学的根拠に基づいた「とても効果の高いバランスボール体幹トレーニング」を紹介していきます。

続きを読む

筋トレメニューの作り方!7つの要素を知れば誰でも簡単に作れる!

筋トレ_プログラムデザイン

筋トレで自分が目指す身体を作ろうとした時、考えなければならないことがたくさんあります。

「どれくらいの重さでやればいいのか?」「何回やればいいのか?」「何分くらい休憩していいのか?」「週何回トレーニングすればいいのか?」などなど。

今回は、筋トレをする目的によって変わってくる、使うべき重量や行うべき回数などを紹介して、筋トレのメニューを作る時に考えなければいけない要素を1つずつ説明していきます。

続きを読む

高齢者は有酸素よりも筋トレ!高齢者は筋トレをした方が良い理由

みなさんは、25歳の人と65歳の人が同じ筋トレ・エクササイズをしたら、同じように筋肉はつき、動きもよくなり、体力もつくと思いますか?

もちろん答えは「イエス」です(もちろん重量や回数などは、その人に合ったものにするのが大前提です)。僕がこの記事で言いたいこと。それは、いくら年をとったとしても、筋力トレーニングをすることによって体はしっかり変化する(筋肉がつく・パワーがつく・体が柔らかくなる・動きがよくなる 、など)し、それは若い人と比べても変わらない、ということ。

「加齢と筋トレ」の関係について、いくつか知っておくべきことを紹介します。

続きを読む

科学的根拠に基づいた最も効果的な腹筋エクササイズ5選

みなさんは「腹筋」をどうやって鍛えてますか?

腹筋は、どんな動きでも使われるため、 木の幹のような安定性が必要とされる部位。腹筋トレーニングをすることで、身体全体の筋力やバランス能力の向上につながります。

今回は、より効果的に、より安全に腹筋を鍛えるにはどのようにすればいいのか。様々なエクササイズを紹介していきます。

続きを読む

特別な道具は必要なし!7種類の効果的な腕立て伏せのやり方

みなさん「筋トレ」と聞くと、どのようなエクササイズが頭に浮かびますか?腹筋とか背筋、スクワット、ダンベルを持って行うもの、本格的なマシーンを使ったものなどが浮かぶかもしれません。そんな中、きっと誰もが一度はやったことのある筋トレの1つに「腕立て伏せ(=プッシュアップ)」があがると思います。

特に特別な道具も使わず、自分の身体の体重を「ウエイト(=重り)」として利用して、腕〜肩〜肩甲骨周りを鍛えることができる、安全でどこでもできる素晴らしいエクササイズの1つです。一見、とてもシンプルなエクササイズに見えますが、手足の位置を変えたり、少しだけやり方を変えるだけで、少し簡単になったり、逆にキツくなったり、違う筋肉をより鍛えられるようになったりします。

今回は、いろんな腕立て伏せのやり方を紹介していきたいと思います。

続きを読む