評価

SLAP損傷の原因をわかりやすく解説!スペシャルテストの方法も!

ビーチバレー_SLAP損傷_肩_怪我

野球やバレーボール、バドミントンをはじめとした肩をよく使うスポーツをしている方にとっては、肩の痛みや怪我はできるだけ避けたいですよね?

数多くある肩の怪我の1つとして「SLAP損傷(スラップそんしょう)」と呼ばれるものがあります。アスレティックトレーナーとしてアメフトの現場で数年活動していた私は、何人もの選手がこのSLAP損傷になってしまい、手術をしたケースをみてきました。

今回は、SLAP損傷とはどういう怪我なのか?SLAP損傷をしてしまう原因とはどういうものなのか?さらにはアスレティックトレーナーの方のために、科学的根拠に基づいた、SLAP損傷を確認するために現場でするべきスペシャルテスト方法も紹介していきます。

続きを読む

膝のスペシャルテスト|後十字靭帯編

後十字_膝_テスト_怪我_バレー

前回書いた膝のスペシャルテストについての記事は「前十字靭帯編」でした。今回は「後十字靭帯編」です。

私が米国公認アスレティックトレーナー(BOC-ATC)の資格を取得したのは2013年なのでもう4年ほど経ちますが、後十字靭帯断裂は1回しかみたことがありません。なので、後十字靭帯の断裂という怪我はスポーツ現場ではあまり起きない怪我だと思っていました。

ですが、どうやら後十字靭帯の断裂は滅多に起きないわけではなく、起きているけれど断裂していることに気づいていない人が結構いる、ということらしいのです。そんなことってあるの?って感じですが、本当にそうなのです。

今回は、後十字靭帯はどのように断裂してしまうのかというメカニズムと、後十字靭帯が切れてしまっているのか?切れていなくて無事なのか?を判断する際に、アスレティックトレーナーが現場で使うべきスペシャルテストを紹介していきます。

続きを読む

トレーナー向け!膝のスペシャルテスト・前十字靭帯編まとめ

膝_怪我_前十字靭帯_サッカー

運動やスポーツをしている最中に起こる、いわゆる大怪我の1つとして有名なのが「前十字靭帯断裂」です。前十字靭帯というのは膝にある靭帯で、歩いているときや走っているときなど、足を地面に付けるときに膝がグラグラしないように安定させる、とても重要な役割を果たしています。

今回は、トレーナーがスポーツ現場で、選手が前十字靭帯を断裂してしまったかどうかをチェックするスペシャルテストを紹介していきます。「肩のスペシャルテスト」「足関節のスペシャルテスト」に続く、スペシャルテスト記事第3弾です。今回はその1として、前十字靭帯のスペシャルテストを紹介します。

続きを読む

肩のスペシャルテスト その2

前回に引き続き、肩のスペシャリストである整形外科医にとったアンケートから、アスレティックトレーナーが知っておくべき肩のスペシャルテストを紹介します。

今回は「ローテーターカフ(回旋筋腱板とも言います)」に焦点をあてます。

続きを読む

肩のスペシャルテスト その1

WeHeartItより

ドクター(整形外科医)やアスレティックトレーナーは、どこの組織(筋肉?腱?靭帯?骨?軟骨?)が損傷して痛みを引き起こしているのかを調べるために、患者にどのようにして怪我をしたのか話を聞いたり、触ってみて(=触診)どこの部位に痛みがあるかを探したり、レントゲンやMRIを使ったりなど、あらゆる方法を使って損傷の部位を特定します。その方法の1つが「スペシャルテスト」と呼ばれるものです。

今回は、肩のスペシャリストである整形外科医71人にアンケートをとり、肩の傷害を見極めるために、どのスペシャルテストが頻繁に使われているかを調査した論文から、アスレティックトレーナーが知っておくべき肩のスペシャルテストを紹介します。

今回は「肩鎖関節」「インピンジメント」「関節唇損傷」「上腕二頭筋」についてです。アスレティックトレーナー向けの記事なので、少し専門用語が含まれています。

続きを読む

ハイアーチってどうなの?足の特徴・評価法・怪我のリスクまとめ

今回は足の裏についての記事です。

身体が人それぞれ違うように、足底の形も人それぞれ違います。足底の内側にある溝を「内側アーチ(これで「ないそくあーちゃん」と読みます)」と呼び、この大小、もしくはこのアーチの頂点がどれくらい地面から離れているかで、平均的なものと比べて、内側アーチの大きい足底を「ハイアーチ」、小さいものを「扁平足」と呼びます

今回はハイアーチが身体に、特に運動をする上で、どのように影響するか紹介していきます。

続きを読む