3種類の氷によるアイシングの効果の違い

スポーツ現場において、いまや欠かせないケアのアイテムとなっている「氷(アイシング)」。練習後の身体のケアやリハビリのアイテムとして氷を使っている人は多いと思います。アイシングをすることは、その部位の痛みを感じにくくさせたり、代謝を減らすため、ケガをしたあとの過度な腫れを抑える、などの効果があります。

More

止血の方法〜身体から出血したときの対処法は?〜

WeHeartItより

激しいスポーツや運動をしていれば、出血はつきもの。鮮やかな赤い血がいきなり流れてきたら、びっくりして慌ててしまうかもしれません。でも大丈夫。多少の血を失ったところで、人は元気です。笑

今回は、鼻血が出てしまったら、または身体のどこかから出血が起きたら、どのように応急処置/対処をすればいいのか、を紹介していきます。

More

突き指パート2〜ボタン穴変形とスワンネック変形〜

つい先日、高校生のアメフトのキャンプで働いた時、はじめてBoutonnière Deformity(日本語では 「ボタン穴変形 」と言うみたいです)を見ました。教科書で習っただけのケガだったので「あっ!Boutonnièreだ!」って見てすぐ思ったものの、いまいち曖昧だったので、若干マニアックなケガではありますが、ここでまとめておこうと思います。

Boutonnièreと一緒に、Swan-Neck Deformity(スワンネック変形)も合わせてまとめようと思います。

More

いろいろな腹筋〜効果的に鍛える5つの方法〜

みなさんは「腹筋」をどうやって鍛えてますか?

腹筋は、どんな動きでも使われるため、 木の幹のような安定性が必要とされる部位。腹筋トレーニングをすることで、身体全体の筋力やバランス能力の向上につながります。

今回は、より効果的に、より安全に腹筋を鍛えるにはどのようにすればいいのか。様々なエクササイズを紹介していきます。

More

ハムストリングの肉離れ その2〜ケアとリハビリ〜

以前、その1としてハムストリングの肉離れの特徴と原因を紹介しました。今回はその2として、ハムストリングの肉離れになってしまったらどうすればいいのか。なってしまってからのケアの方法をまず紹介します。

More

Falmouth Road Raceから熱射病ケアを学ぶ

毎年、8月第2週目の日曜日に、アメリカのマサチューセッツ州で「Falmouth Road Race」というレースが行われます。これは7マイル(11.3キロ)のロードレースで、毎年約1万人ほど(初心者からプロランナーまで)が参加しています。

8月2週目という夏のど真ん中に行われるレースだけあって、過去18回のレースの平均気温は23.3℃、平均湿度は70%と、かなり暑い環境の中で行われます。

More

ハイアーチってどうなの?〜特徴・評価法・怪我のリスク〜

今回は足の裏についての記事です。

身体が人それぞれ違うように、足底の形も人それぞれ違います。足底の内側にある溝を”内側アーチ”と呼び、この大小、もしくはこのアーチの頂点がどれくらい地面から離れているかで、平均的なものと比べて、内側アーチの大きい足底を”ハイアーチ”、また小さいものを”扁平足”と呼びます。

More

踵骨骨端症〜セーバー病の原因・症状・ケアの方法〜

セーバー病って聞いたことありますか?これは、子供の成長期によくみられるケガの1つです。今回は、スポーツをする成長期の子どもによくみられる「セーバー病」の原因、症状、ケアの方法などについて、まとめてみました。

More

水風呂は筋肉痛の回復を早める?

今やスポーツの世界では、練習やトレーニング後のケアとしてどこでも使われるようになってきている「水風呂」。

今回は、「筋肉痛」のケアとして水風呂は有効なのか?また、一言に水風呂といっても、一体何度の水で、何分くらい浸かるのが一番効果的なのか?そんなことについて、調べてみました。

More