筋膜リリースについて知っておいてほしいこと

皆さんは「筋膜リリース」という言葉を聞いたことがありますか?

近年、スポーツ現場・フィットネス現場などで使われ始めている、筋肉・筋膜の柔軟性を向上させるためのテクニックのこと。この筋膜リリースをするツールとしてよく使われるのが「フォームローラー」や「マッサージスティック」です。

続きを読む

BMIとMETSを知って安全に効果的に体脂肪を減らそう!

更新が大分滞ってしまいました。。。ですが、これからまた更新を再開していこうと思います。というわけで、再開第一弾は「体重・体脂肪を減らすためには?」がテーマです。

体重・体脂肪を「安全に」「効果的に」減らしていくには、どうすればいいのか?1つの記事にはまとめることができないので、いくつかに分けて伝えていこうと思います。

1回目は、体重や運動の話をするにあたって知っておいてほしい「BMI(ビーエムアイ)」と「METS(メッツ)」についてです。

続きを読む

Golden Age Projectでセミナー講師やってきました

明けましておめでとうございます。2016年になりましたね。

2015年は、19の記事をアップすることができました。2014年は、34の記事をアップしました(CHAINONを始めた頃の気合いの入り方はすごかったんだなと感じました。笑)

続きを読む

肩のスペシャルテスト その2

前回に引き続き、肩のスペシャリストである整形外科医にとったアンケートから、アスレティックトレーナーが知っておくべき肩のスペシャルテストを紹介します。

今回は「ローテーターカフ(回旋筋腱板とも言います)」に焦点をあてます。

続きを読む

肩のスペシャルテスト その1

WeHeartItより

ドクター(整形外科医)やアスレティックトレーナーは、どこの組織(筋肉?腱?靭帯?骨?軟骨?)が損傷して痛みを引き起こしているのかを調べるために、患者にどのようにして怪我をしたのか話を聞いたり、触ってみて(=触診)どこの部位に痛みがあるかを探したり、レントゲンやMRIを使ったりなど、あらゆる方法を使って損傷の部位を特定します。その方法の1つが「スペシャルテスト」と呼ばれるものです。

今回は、肩のスペシャリストである整形外科医71人にアンケートをとり、肩の傷害を見極めるために、どのスペシャルテストが頻繁に使われているかを調査した論文から、アスレティックトレーナーが知っておくべき肩のスペシャルテストを紹介します。

今回は「肩鎖関節」「インピンジメント」「関節唇損傷」「上腕二頭筋」についてです。アスレティックトレーナー向けの記事なので、少し専門用語が含まれています。

続きを読む

Sickle Cell Trait〜鎌状赤血球形質とは?〜

アメリカの大学スポーツ界では、2000年を過ぎた頃から話題になってきたこのSickle Cell Trait(鎌状赤血球形質)。なぜ話題になったかというと、1974〜2010年の間に、このSickle Cell Traitを持つ大学のアメフト選手をはじめ、バスケ/クロスカントリー/ボクシングなどの約15人の選手が、死亡してしまったから。

NATAによるレビューによれば「外傷性ではないスポーツ中の突然死」の原因トップ4が、

1)心血管系

2)熱射病

3)鎌状赤血球形質による急性横紋筋融解

4)ぜんそく

と報告されています。

日本人にはあまりなじみのないものだと思いますが、今回は私が理解を深めるためのノートとして、「Sickle Cell Trait」についてまとめます。

続きを読む

アイシングをより効果的に!アイシングの氷はバンテージで巻け!

thestar.comより

みなさんは、どのようにアイシングをしていますか?上の写真の選手のように、バンテージを使って氷を固定していますか?それとも、固定はせずに氷のうを筋肉の上に置いて、じっとしていますか?

今回は、同じ時間の長さで、同じ種類の氷を使ってアイシングをしたとき、そのアイスバッグを何かで圧迫して固定したほうがいいのか?それともただ置いとくだけでもしっかり筋肉はアイシングされるのか?違いはあるのか?そんなことを調べた論文から、よりよいアイシングの方法を学びます。

続きを読む

高齢者は有酸素よりも筋トレ!高齢者は筋トレをした方が良い理由

みなさんは、25歳の人と65歳の人が同じ筋トレ・エクササイズをしたら、同じように筋肉はつき、動きもよくなり、体力もつくと思いますか?

もちろん答えは「イエス」です(もちろん重量や回数などは、その人に合ったものにするのが大前提です)。僕がこの記事で言いたいこと。それは、いくら年をとったとしても、筋力トレーニングをすることによって体はしっかり変化する(筋肉がつく・パワーがつく・体が柔らかくなる・動きがよくなる 、など)し、それは若い人と比べても変わらない、ということ。

「加齢と筋トレ」の関係について、いくつか知っておくべきことを紹介します。

続きを読む

時差ボケとは?時差ボケ解消法とその原因・症状

海外へ旅行したとき、「時差ボケ」に悩まされる人は多いかと思います。

いかに時差ボケを防ぐか、または時差ボケを減らすか。目的地に着いたら、なにをすれば、より早くその場所の時間に適応できるのか。時差ボケ解消法を紹介していきます。

続きを読む

3種類の氷によるアイシングの効果の違い

スポーツ現場において、いまや欠かせないケアのアイテムとなっている「氷(アイシング)」。練習後の身体のケアやリハビリのアイテムとして氷を使っている人は多いと思います。アイシングをすることは、その部位の痛みを感じにくくさせたり、代謝を減らすため、ケガをしたあとの過度な腫れを抑える、などの効果があります。

ですが、「アイシングをする」といっても、色々な方法があります。アイスバッグや氷のう、水風呂、アイスマッサージ、冷凍のジェルパック などなど。

今回は、アイスバッグを使って同じ時間(20分)アイシングをする場合、どんな氷を使うのが一番効果的なのか(=筋肉内の温度が一番下がるのか)を紹介しようと思います。

続きを読む