足首をひねった!足首を捻挫したときの処置と予防の方法

足首_捻挫_足関節

運動・スポーツ中に一番多く起こるケガといわれているのが、足首の捻挫(ねんざ)。ある研究によれば、運動中の怪我において足首の捻挫は全体の約45%をも占める、と報告されています。

さらに、最も頻繁に起こる足首の捻挫の90%以上は「内反捻挫(ないはんねんざ)」と呼ばれるもの。

今回は、内反捻挫が起こってしまう原因/メカニズムと、足首をひねってしまったらどうすればいいか、ケアの方法を紹介していきます。

続きを読む

筋膜リリースについて知っておいてほしいこと

皆さんは「筋膜リリース」という言葉を聞いたことがありますか?

近年、スポーツ現場・フィットネス現場などで使われ始めている、筋肉・筋膜の柔軟性を向上させるためのテクニックのこと。この筋膜リリースをするツールとしてよく使われるのが「フォームローラー」や「マッサージスティック」です。

続きを読む

Golden Age Projectでセミナー講師やってきました

明けましておめでとうございます。2016年になりましたね。

2015年は、19の記事をアップすることができました。2014年は、34の記事をアップしました(CHAINONを始めた頃の気合いの入り方はすごかったんだなと感じました。笑)

続きを読む

肩のスペシャルテスト その2

前回に引き続き、肩のスペシャリストである整形外科医にとったアンケートから、アスレティックトレーナーが知っておくべき肩のスペシャルテストを紹介します。

今回は、ローテーターカフ(回旋筋腱板とも言います)に焦点をあてます。

続きを読む

肩のスペシャルテスト その1

WeHeartItより

ドクター(整形外科医)やアスレティックトレーナーは、どこの組織(筋肉?腱?靭帯?骨?軟骨?)が損傷して痛みを引き起こしているのかを調べるために、患者にどのようにして怪我をしたのか話を聞いたり、触ってみて(=触診)どこの部位に痛みがあるかを探したり、レントゲンやMRIを使ったりなど、あらゆる方法を使って損傷の部位を特定します。その方法の1つが「スペシャルテスト」と呼ばれるものです。

続きを読む

Sickle Cell Trait〜鎌状赤血球形質とは?〜

アメリカの大学スポーツ界では、2000年を過ぎた頃から話題になってきたこのSickle Cell Trait(鎌状赤血球形質)。なぜ話題になったかというと、1974〜2010年の間に、このSickle Cell Traitを持つ大学のアメフト選手をはじめ、バスケ/クロスカントリー/ボクシングなどの約15人の選手が、死亡してしまったから。

続きを読む